メルマガ登録
twitter facebook

S__10797095

NPO法人セブンスピリット 主催事業
フィリピンの子どもたちのためのオーケストラ・プロジェクト 第13期


参加者募集中!2018年12月20日(木)締め切り!
プロジェクト期間:2019年2月9日(土)~2月18日(月)

フィリピン・セブ島で過ごす音楽の旅。

音楽が大好きな方、海外で演奏してみたい方、
新しいことに挑戦してみたい方にピッタリの企画です。
国内説明会&リハーサルを一般公開します!詳細はこちら

2019年春のオーケストラ・プロジェクトは2019年2月9日(土)~2月18日(月)の日程で開催します。

国内リハーサルの日程 2019年1月12日(土)を予定しています。  会場 ホームギャラリー ステッチ
東京・立川 西武新宿線・多摩モノレール 玉川上水駅から徒歩約9分

(募集楽器)
ピッコロ・フルート1名、フルート4名オーボエ2名、クラリネット3名、バス・クラリネット1名、
ファゴット2名、アルト・サクソフォン2名、テナー・サクソフォン1名、バリトン・サクソフォン1名、
ホルン4名トランペット3名トロンボーン4名、ユーフォニアム2名、テューバ1名、打楽器5名
ヴァイオリン8名、ヴィオラ4名、チェロ4名、コントラバス2名
カメラマン1名

打楽器、コントラバス1台は現地にて、またヴァイオリン、チェロ、フルート、アルトサックス、トランペットは貸出可能な楽器があります。
※詳しくは下記のお問い合わせまでご連絡ください。

参加資格
15歳以上で音楽を一緒に楽しみ共に成長していける方。語学力、演奏経験は問いません。

 

1.フィリピンの子どもたちのためのオーケストラプロジェクトとは?

テーマはMusic Unites the World 『音楽で世界と繋がる』。音楽の楽しさ・ワクワクをフィリピンの子どもたちと共有し、子どもたちと一緒にコンサートを作り上げるプロジェクトです。2012年に関東や関西の大学生による学生団体として発足し、2013年よりNPO法人セブンスピリットの主催事業として開催。これまでにセブで12回、マニラで1回開催し、延べ約400名のメンバーが参加。フィリピンのセブ島、ルソン島、ミンダナオ島を訪れ、約4万人の子ども達に音楽を届けてきました。 これまでの演奏を経てMusic Unites the World Orchestra の名前が現地でも少しずつ認知されるようになってきています。

前回の当プロジェクト ダイジェスト映像

 

2.なぜフィリピンでオーケストラ?

uuu13thHP3
NPO法人セブンスピリットの音楽スタジオに通う子どもたちは、リコーダーや鍵盤ハーモニカ、管楽器、弦楽器、打楽器などをさまざまな年齢、生活層の仲間たちと共に演奏する中で、社会性や協調性といった、生きていくために必要な力である『ライフスキル』を学んでいます。「ライフスキルとは」

しかし、フィリピンの公立の学校には、独立した音楽の授業がなく、子どもたちは音楽を通してこれらのことを学ぶ機会がほとんどありません。音楽にあふれる国フィリピンですが、オーケストラ音楽という側面では成熟していない部分も多く、特にオーケストラは富裕層にしか手の届かない存在です。そのため、生のオーケストラや吹奏楽の演奏を聴いたりオーケストラ楽器に触れる機会は、ほとんどはありません。
このプロジェクトでは、フィリピンの多くの子どもたちにオーケストラが奏でる生の演奏に触れられる機会を作り、音楽の力、音楽の楽しさを共有することで、興味を持った子ども達がセブンスピリットの音楽教室に通うことのできるようになるサイクル作りを行っています。

 

3.オーケストラ・プロジェクトでできること

セブンスピリットの音楽教室の子どもたちへの音楽教育支援

uuu13thHP1

現在約90名の子どもたちがセブ市内のパリアン地区にあるセブンスピリットの音楽教室に通っています(うち約50名はオーケストラ楽器を練習中)。普段は子どもたちだけで練習や演奏を行っているため、オーケストラプロジェクトを通して参加者のみなさんと一緒に練習したり、コンサートで共演することが新しい刺激を受ける機会、新しいことに挑戦する機会、国を越えて協力してひとつのものを作り上げる機会となっています。子どもたちは、年に2回のこのプロジェクトで参加者の皆さんとともに演奏することを心から楽しみにしています。「音楽教室の様子」

 

フィリピンの子どもたちにとって初めてとなるオーケストラ体験

uuu13thHP4

当プロジェクトでは、10日間のツアー期間中約6回のコンサートを行います。そのうちの半分以上は小学校や高校といった学校施設にて行います。私たちの演奏は子どもたちにとって人生初のオーケストラのコンサートとなります。よく知られている曲は演奏に合わせて、子どもたちから大合唱が起こり、会場全体で一緒に音楽を作り上げる、一体感あふれるコンサートとなります。私たちの演奏をきっかけに音楽に興味を持ちセブンスピリットの音楽教室に通うことになった子どもたちもいます。この活動は子どもたちが音楽を始めるきっかけ作りにもなっています。

 

音楽を通した国際交流の実現

uuu13thHP2

音楽が共通点で集まった日本人のメンバー、セブンスピリットの音楽スタジオに通う子どもたち、セブ島で同じように子どもたちにオーケストラ音楽の機会を与える活動をしている演奏団体、大学のオーケストラの演奏者達、たくさんの音楽仲間と出会い、一緒に演奏をします。音楽という共通言語を通し、一緒に同じ曲を演奏する、まさに「Music Unites the World」(音楽は世界をつなぐ)を実感できる瞬間がたくさんあります。

 

4.今回のオーケストラプロジェクトについて

①特色

今回のオーケストラプロジェクトのメイン曲目は「サウンドオブミュージック」
この曲は5年前の第3回目の当プロジェクトでも演奏した曲目ですが、当時はまだオーケストラ楽器を演奏できる子どもがおらず、子どもたちは鍵盤ハーモニカでメドレーのうちの「ドレミの歌」のみ演奏していました。この5年間で40人規模になったセブンスピリットキッズオーケストラが、今回はオーケストラ奏者として、皆さんと共演します。
また、今回はオーケストラ曲、吹奏楽曲に加え、弦楽四重奏曲も演奏予定。セブンスピリットの弦楽器を担当する子どもたちは初めての室内楽に挑戦します。
今回は前々回のプロジェクトに引き続き、武庫川女子大学から12名の学生にダンスメンバーとして参加していただき、オーケストラとダンスのコラボレーションでプロジェクトをいっそう盛り上げてくれます。
最終日のコンサートでは、セブ島の様々な演奏家にも声をかけ、総勢100名以上の規模となるオーケストラで演奏予定です。
また、プロジェクト中には貧困地域での演奏、フィリピンの貧困について深く学べるスタディーツアー、ビーチでのアクティビティなど、普通の旅行では体験することのできない内容が10日間に盛り込まれ、さまざまな側面からフィリピンを知れる機会となります。現地人スタッフも「せっかく日本から来てくれるなら、フィリピンについてたくさん知ってほしい」と言っております。

②演奏予定曲♪

  • ・クイーン・イン・コンサート
  • ・Kay Gayda ng ating Musika(フィリピンソング)
  • ・Y.M.C.A.
  • ・シンコペーテッド・クロック 
  • ・サウンドオブミュージック 
  •     

  • ・宝島(フルオーケストラバージョン) 
  • ・楽器紹介(楽器ごとのアンサンブル) 
  • ・プロジェクトテーマソング
  •  
  • その他曲目調整中・・・ 
  •  
  •  
  •  

 

③スケジュールについて

《 国内リハーサルについて 》

日程 2019年1月12日(土)を予定しています!
会場 ホーム・ギャラリー・ステッチ

〈 一般公開 国内説明会&リハーサルのご案内 〉
オーケストラプロジェクトのメンバーに向けた国内説明会とリハーサルを一般公開します!
プロジェクトについて詳しく知りたい方、次回以降の参加をお考えの方、セブンスピリットに興味がある方など、どなたでもご参加いただけます。

○ タイムスケジュール

調整中

※説明会のみのご参加、リハーサルのみのご参加、どちらも可能です♪

○ 持ち物
・筆記用具
・楽器
・譜面台

・楽譜
※国内説明会のみご参加の方でリハーサルに参加される方は、お申し込み後に楽譜データをお送り致します。

・昼食
※会場にあるカフェをご利用いただけます。

国内説明会のみの参加をご希望の方はこちらの必要事項をご記入の上、「メッセージ」欄に「国内説明会参加希望」と記入し、送信をお願いします。
※プロジェクトのお申し込みフォームは下記にあります。

《 現地でのスケジュール 》

2019年2月9日(土)~2月18日(月)

只今調整中です。変更の可能性があります。

日程 内容 説明
2月9日(土) セブ島へ出発!マクタンセブ・空港到着 到着日です。空港からホテルに向かいます。両替、食事等
2月10日(日) オリエンテーション
子どもたちとの交流、練習。
リハーサル
プロジェクト開始です!午前のオリエンテーションではメンバー同士の仲を深めたり、スケジュール説明、諸注意を行います。午後からは子どもたちとゲームをして交流その後は一緒にパート練習、合同合奏です。夕方以降、日本人のみで練習をします。
2月11日(月) ボランティアチームでコンサートの準備
リハーサル
午前中は各ボランティアチームで翌日から始まるコンサートの準備をします。午後からのリハーサルにてコンサートの流れをみんなで確認します。夕方以降はセブ島の音楽家も交えたリハーサルを行います♪
2月12日(火) 貧困地域へ訪問
みんなでお昼ご飯
小学校にてコンサート
リハーサル
午前中はセブ市内の貧困地域に訪問して現地の方に聞きたいことをインタビューします。昼食の後は小学校にてこのメンバーでの最初のコンサートです。頑張りましょう!夜はリハーサルを行います。
2月13日(水) 小学校にてコンサート
セブンスピリットの子どもたちと練習
小学校にてコンサート、その後はセブンスピリットの子どもたちと一緒に練習します。
2月14日(木) 小学校にてコンサート
リハーサル
小学校でコンサートの後はリハーサルを行います。
2月15日(金) セブ島南部の学校にてコンサート
きれいな海で過ごします。
フィリピンの田舎町に行きます。コンサートの後は海辺でフィリピンの伝統料理のレチョン(豚の丸焼き)をみんなで食べます。
2月16日(土) 合同コンサート セブンスピリットの子どもたちの住む地域にて、子どもたちとの合同コンサートです。
2月17日(日) 最終コンサート、打ち上げ セブンスピリットの子どもたち、セブ島の音楽家たちとの最終コンサートです。
2月18日(月) 帰国日 各自帰国となります。
数日延泊してセブを満喫するのもオススメです。

 

④現地での滞在先

宿泊するホテル

グランティエラ・スイーツ

グランティエラ②
グランティエラ

住所:Don Mariano Cui Cor. Don Jose Avila, Capitol, Cebecity, Cebu, Philipine 6000 電話番号:+81(6332) 412 4562 オーケストラ・プロジェクトで毎回使用しているホテルです。 近くにセブンイレブン、病院もあり安心してセブでの生活を送ることができます!ホテル内にはインターネットに接続可能な無料のWifiもあります。また無料の飲料水、タオルが利用可能です。徒歩圏内にイタリアン、韓国料理、フィリピン料理、日本食屋、マクドナルドなど飲食店も充実しています!   

⑤参加費用

107,000円(うち10,700円は申込み費用) (往復航空券代、空港とホテル間の往復タクシー代、食事代は含まれません)
何人かの同時申し込みで割引があります。
 

【友達割】
何人かご一緒にお申し込みで割引があります。
2名同時お申し込みで 99,900円 (7,100円引き)
3名同時お申し込みで 92,800円(14,200円引き)
4名同時お申し込みで 85,700円(21,300円引き)

( 5~8名での同時お申し込みをお考えの方 )
*リピーターの人数は最大4名までとさせていただきます。
*料金は4名同時お申し込みと同額です。

例)
5名同時お申し込み ⇨ リピーター4、新規1
6名同時お申し込み ⇨ リピーター4、新規2
7名同時お申し込み ⇨ リピーター4、新規3
8名同時お申し込み ⇨ 4名同時お申し込みを2グループ

【リピーター割】
これまでにオーケストラ・プロジェクトに参加された事のある方が再度参加される場合 (5,000円引き)

友達割とリピーター割の併用は可能

※現地までの往復航空券代と食事代、空港使用税、セブ空港とホテル間の往復タクシー代は参加費に含まれません。
※プロジェクト参加費の一部をNPO法人セブンスピリットがセブ島で運営している音楽教室の運営費として使わせていただいています。

参加費のお振込期限、お振込先
【振り込み期限】
申込みフォーム送信後、確認メールが届いてから一週間以内に、申込み費用10,700円もしくは全額をお振込みください。
2018年12月27日(木)までに残りの全額お振込みをお願いいたします。
振り込み方法については、申込みフォームを送信後メールにてご案内いたします。

【お振込先】
みずほ銀行 高田馬場支店 普通2811029 トクヒ)セブンスピリット

⑥航空券について

各航空会社の目安料金(往復)
・フィリピン航空 35’000円~58’000円 (直行便)成田空港、関西国際空港、中部セントレア空港からあります。
・LCC セブパシフィック航空 30’000円~ (直行便)成田空港からのみ。(マニラ経由)福岡、関西空港から

⑦ボランティアチーム

UUUプロジェクトは参加者の皆さんがリーダーシップを発揮できるような場を提供しています。

セブンスピリットではセブ島の貧困地域に音楽スタジオを構えてフィリピンの子ども達に音楽教育を通したライフスキル教育、リーダーシップ育成に取り組んでいます。参加者の皆さんにもセブンスピリットの教育活動に参加していただき子ども達の先生となって皆さんの個性を生かしたリーダーシップを発揮して子ども達と関わっていっていただきたいと思っています。そのために参加者の皆さんにはオーケストラ・プロジェクトの企画を進めていく各チームに入っていただき、参加者同士で話し合って企画を進めていただきます。

調整中   
   
     
     
     

 

5.指揮者 スタッフ/ 紹介

Reydon Encinares

指揮者
reydon
南フィリピン大学音楽科卒業。
セブ島のトッププレイヤーであったトランペット奏者の父に、7歳からトランペットを習う。13歳からは父と共に地元のミュージックバンドやジャズバンドに参加。1992年からはセブ・ユース・オーケストラの開発プログラムにて、オーケストラの指導を受ける。このオーケストラはマニラの音楽監督のもと、10年で大きく成長し、クラシックからポップスまで幅広い演奏をフィリピン国内の様々な場所で行う。
また、フィリピン・フィルハーモニック・オーケストラのRoger Llandにもトランペットを師事。
1995年、セブ・フィルハーモニック・オーケストラの前身であるフィリピン・ピース・オーケストラの団員に選ばれる。このオーケストラの中の代表のうちの一人に選ばれ、オランダにて音楽を学ぶ。
現在は、アテネオ・デ・スクールオーケストラ、キボロイ・キングダム・オーケストラ、セブンスピリット・キッズ・オーケストラ等で指導者として活動している。

向井 円香

オーケストラ・プロジェクト スタッフ&ヴァイオリン奏者
madoka

愛媛県出身。千葉大学教育学部小学校教員養成課程卒業。
NPO法人セブンスピリットが主催するオーケストラプロジェクトの第5回目より参加。
2017年1月より3カ月間、NPO法人セブンスピリットの音楽スタジオにてインターンを行う。
第12回目のオーケストラプロジェクトより、スタッフとして携わる。

6.過去の参加者の声

井上寿純さん (バスクラリネット)

suzumi
みんなで一つになって作り上げた音楽には言葉の壁なんてなかったし、その瞬間その場でしか味わえない感動がありました。子どもたちはみんなまっすぐな目をしていて、目の前の音楽を純粋に楽しんでいるのが伝わってきました。

学校公演で出会った子どもたちやセブンスピリットに通う子どもたちの笑顔を思い出すと、音楽のもたらすものや音楽の持つ力を改めて感じます。子どもたちの反応を直接感じられるのはこの活動に参加しないと感じることのできない、貴重なことだと思います。それだけでなく、自分自身も音楽が大好きだということを改めて実感できました。
自分は直接何かができるわけではないけれど、まずは自分たちが音楽を楽しむことで、音楽の楽しさを伝えられるということにも気づくことができました。

プロジェクト中に中国人墓地に行き、セブ島の貧困問題にも触れ、そこに住む人たちの話を聞くことができたことも自分にとって大きなことでした。
旅行に行くだけでは経験することのできない事ばかりで、とても充実した10日間でした。

 

西那実さん (トロンボーン)

nami
日本とフィリピンはそんなに離れていないのに、国の雰囲気や考え方の違いを感じました!普通の旅行ならこんなに現地の人と関わったりお話を聞くことはできなかったし、なにより、どこまで届いたかは分からないけれど、私自身音楽を一つの手段として関わることができたことが嬉しかったです。
子どもたちとの演奏は本当に楽しくて…本当に楽しかったです!

一人での参加で不安だったのですが、メンバーの皆さんも本当に優しくて、一日目から楽しく過ごせました。
毎日があっという間でした。

 

須藤瞳さん (クラリネット)

sutomin
初めての参加で、ただ音楽がしたいという気持ちだけで参加を決めたので、圧倒されることばかりでした。
楽しいことも考えさせられることも、本当にたくさんあって、それを一度きりのメンバーと共有できたことがとても幸せです。
公演のたびにハイスクールミュージカルやモアナを自然とみんなが歌ってくれたことがとっても嬉しかったです。

セブンスピリットの子どもたちとの出会いも、私の中にすごく大きな変化を与えてくれました。
目先の行事やコンクールに必死で、ずっと忘れていた、純粋に音楽を楽しむ気持ちを、出会ったすべての人から再度教えていただきました。参加して本当に良かったです。また必ず参加したいです!

 

7.お問い合わせ、お申し込み

お問い合わせ

お問い合わせ・ご質問はこちらへ

お申し込み

《Step1》 以下のお申し込みフォームをご記入の上、送信してください。3日以内にスタッフよりメールにてご連絡させていただきます。
※迷惑メールフィルターを設定している方は、@seven-spirit.or.jpのドメイン指定をお願いいたします。
3日経ってもメールが届かない場合は、お手数ですがmukai@seven-spieit.or.jp(向井)までご連絡ください。

《Step2》 メールに従って、申込み費用10,700円(もしくは参加費全額)をお振込みください。お振込み確認後、再度スタッフよりメールにてご連絡させていただきます。

《Step3》 メールに従って、今後の連絡用のFacebookグループにご加入いただければ、申し込み完了です。


  

8.キャンセル・ポリシー

2018年12月28日(金)以降にキャンセルをされた場合は、参加費の10%(申込み時お支払いいただいた申込金)のキャンセル料金を頂きます。
※振込み期限の2018年12月27日(木)までに振込みがなかった場合は、申込金をお支払いいただいていた場合でも自動的にキャンセルとなります。ご了承ください。