メルマガ登録
twitter facebook

音楽教育活動について

セブンスピリットの音楽教育活動のテーマは“とにかく音楽を楽しむこと!

音楽活動を通して、今日も楽しいな、明日も頑張ろうというモチベーション、明日への生きる力を育んでいます。練習や演奏会などで小さな成功体験を積み重ねて、音楽という生きがいを見つけて、自分から積極的に様々なことに挑戦していける環境があります。



HP top用

音楽の力、可能性、子ども達との約束

  • ・活動当初、音楽教室に通う子ども達は様々な理由であまり学校に通えていない状況でした。

    ⇒そこで「セブンスピリットに通いたいのであれば毎日学校に通うこと」という約束を子どもたちと交わしました。今では毎日全員が学校に通う習慣ができています。音楽が子ども達の毎日のモチベーションになっているのです。

  • ・初めはリコーダー、鍵盤ハーモニカを用いて音楽に慣れ親しみ。これらの楽器で楽譜の読み方など音楽の基礎をしっかりと学びます。

    Ina 1

    3つの練習ステップ

    ⓵自分の声を使い楽譜の音符をド・レ・ミで歌う

    ⓶楽譜の音符をド・レ・ミで歌いながら指使いを練習する

    ⓷実際に楽器で音を出してを演奏する。

  • この3つの練習ステップで様々な曲をマスターしていきます。



    オーディションに挑戦!

    セブンスピリットに入って半年経つとヴァイオリン、トランペットなどの楽器を演奏できるオーケストラ・クラスに入る為のオーディションがあります。それまでに練習してきたリコーダー、鍵盤ハーモニカで課題曲(有名なクラシック曲から抜粋)を演奏してもらいます。

    6.10②

    このオーディションには何度でもチャレンジできます。オーケストラは小さな社会と言われるように様々な楽器がそれぞれの役割をもって存在しています。
    子ども達はオーケストラの中で自分の役割を見つけて、時には失敗をして将来社会に出るときに必要なことを学んでいきます。

音楽教室の子ども達と一緒に演奏ができる音楽企画



オーケストラチラシ

音楽教室に通う子ども達と音楽を通した国際交流、オーケストラで一緒に演奏する中でお互いが成長していける海外音楽スタディーツアーです。



キッズ・オーケストラに楽器を寄付する


子ども達が演奏する楽器のほとんどが寄付で集まった楽器です。
これから、しっかり楽器の揃ったオーケストラを作っていきたいと考えています。まだ楽器が足りていない状況です。使っていない楽器がありましたらぜひご協力お願いします。詳しくはこちら



出張音楽教室


2018年4月からセブ市、南部のゴミ集積場のあるイナヤワン地区で、10月からはパシル地区で週末に20名程度の子どもたちを対象に講師や音楽教室に通う年長の子ども達が地域に出向き、リコーダー、鍵盤ハーモニカを用いた音楽クラスを実施しています。

イナヤワン2





エデュケーショナル・オーケストラ


現在準備中
詳しくはこちら