メルマガ登録
twitter facebook

セブンスピリットの使命

NPO法人セブンスピリットとは

セブンスピリットは、世界の子ども達が子どもらしく、楽しみながら学べる環境づくりを行い、それによって子ども達の生きる活力、生きがいを生み出すべく活動しているNPO法人です。

貧困や戦争など世界には数えきれないほどの問題がありますが、どこに生まれようとも、子ども達には学ぶ権利があります。
そんな当り前のことを当り前にできる環境をつくっていきたいと、私たちはそう考えています。

子どもは、この地球における最大の財産です。多感な時期に、真っ直ぐ育つ環境を、生きがいをつくってあげることによって、人生は大きく変わります。そして、その力を持っているのが音楽です。
音楽のようにチームでひとつの曲を作り上げていく過程で、子ども達は社会や団体での自分の在り方や、自らの役割を果たす責任感、他者を思いやる気持ちを学んでいきます。
そして、それは特に貧困層の子ども達における犯罪や非行の抑止力としても、大きな効果を発揮します。

音楽の技術がいくら上達しても、人間的な成長がなければそれは大きな意味を成しません。
子ども達が音楽を楽しむなかで、我々がしっかりと目標を定めて子ども達を導いていく。
そして、子ども達が自ら考えて自分の人生を切り拓けるように、その道すじを照らしてあげる存在でありたいと考えています。
もしかすると大きな喜びを知らないままスラムに埋もれていたかもしれない子ども達が、ひとりでも多く音楽を通して学び、そして社会に羽ばたいていくことができれば、こんなに喜ばしいことはありません。

半数の子ども達が義務教育を終えることが出来ない、フィリピン・セブ島

美しいビーチやリゾートのイメージが強いフィリピン・セブ島ですが、その裏ではいまだに多くの人々が貧しい暮らしをしており、約半数の子どもは義務教育を終えることができません。

セブ島におけるエレメンタリースクールの入学率は86%と、実に14%の子どもは小学校に通うこともできず、卒業する割合は全体の75%。これがハイスクールになると入学率57.3%、卒業する割合は52.9%と、およそ半数の子どもが義務教育を受けずに社会へ出ることになります。

教育を受けていない子ども達は集団生活に慣れておらず、社会の中で協調性を持って行動することができません。また、スラムの中で時間を持てあました子ども達の多くは犯罪やドラッグに手を染めるようになり、結果、貧困のループからなかなか抜け出すことができません。

セブンスピリットはこういった子ども達に音楽やスポーツを通して教育を行うことで、生きていく上で必要な力、すなわちライフスキルを育成し、子ども達が生きがいを感じながら、自らの意志で未来を切り拓くことのできる子どもがひとりでも多くなるよう支援していきます。

「セブンスピリットが育成するライフスキルとは」

音楽の力

音楽には子ども達が学ぶべき要素がたくさん詰まっています。たとえばフィリピンの子ども達は団体行動があまり得意ではありませんが、みんながそれぞれの役割を責任持って果たしながら、ひとつの目標に向かっていくその過程から、団体や社会の中における自分の在り方や他者を思いやる気持ち、協調性などを学ぶことができます。打ち込めるものが身近に存在することによって自分の目標が明確になり、スラムでのあらゆる犯罪の誘いに打ち勝つことができます。セブンスピリットは音楽のように、チームでひとつのものを作り上げていくなかで、子ども達に多くの学びを、そして生きる喜びを与えたいと思っています。


「セブンスピリットの活動はこちら」