メルマガ登録
twitter facebook

第2回セブ島大運動会の模様をご紹介‼(3)

メディア掲載情報

Posted on 2016.03.22

こんにちは!TOMOです!
ここで少しだけ自己紹介をさせていただきます!
武庫川女子大学、健康スポーツ科学部から参加しています。今回、このワークショップへ参加しようと思った理由は、新しいことへのチャレンジ、また、子供のスポーツ活動・指導に興味があり、日本に留まらず発展途上国の現状に触れ、現地の子どもたちと関わることができること、異文化を体験することで多くのことを学べることに魅力を感じたからです。

では、4日目を振り返ってみたいと思います!
スタジオでミーティングを行った後、ピアトレスとコロンの見学に行きました。ピアトレスでは、セブンスピリットに参加している子のお宅にお邪魔し、お母さんからお話を聞くことができました。私たちにとって、新しい発見ばかりでとても貴重な時間となりました。

午後からは、テヘロ小学校を訪問しました。ダンスの授業で生徒たちと一緒にバンブーをやりました。教室内で全ての授業を行うこと、どの授業でも制服で、服装が変わらないことにとてもびっくりしました。その後、日本の遊びということで一緒に「ハンカチ落とし」をして遊びました。

スケジュールに少し余裕があったので、ジムに行くまでの間に、フィリピンの歴史博物館へ。ここでは、日本語も喋れる、とても面白いガイドさんに出会い、笑いの絶えない見学時間となりました。

そして、ジムへ移動し、運動会の練習。最初に一緒にドッジボールをした後、今日は、リレーとアトラクションの練習を行いました。どちらも子供達が協力的に、楽しそうに取り組んでくれていてすごく嬉しかったです!また、日を重ねるごとに子供たちとの仲も深まり、以前より英語でコミュニケーションが取れるようになってきていると感じます。
夕飯は全員でシーフードレストランへ。店員さんオススメのメニューをみんなでおいしくいただきました。
子供たちとの運動会の練習は明日でラストです。子供たちと共にいい運動会を作り上げられるようがんばっていきたいと思います!
スポーツ

NPO法人セブンスピリットは、フィリピンを拠点に音楽・スポーツ教育活動を通して子ども達のライフスキル(=生きる力)の育成に取り組んでいます。
わたしたちのミッションや、拠点とするフィリピンの子ども達が置かれる状況についてはこちら
音楽・スポーツ教育活動の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

また、セブンスピリットは皆様からのさまざまな形での支援をお願いしております。
支援の方法につきましては、こちらをご覧ください。