メルマガ登録
twitter facebook

子どもたちの卒業式

セブンスピリット

Posted on 2018.04.07

いつもセブンスピリットをご支援いただきありがとうございます。代表の田中です。このたび、19名の子どもたちが卒業を迎えましたので、ご報告させていただきます。

小学校卒業が11名、ハイスクール(日本の中1~高1まで)が6名、シニアハイスクール(高2~高3)が2名で、4月、5月の夏休みを経て、6月より新しい学校生活がスタートします。

30124905_10155734506818579_1756176848473030656_o

30126977_10155739125443579_1387011842307522560_o

30127877_10155739125793579_6410114869667823616_o

30226282_10155739123733579_7240181225913057280_n

30124372_10155739138853579_8877639955644416000_o

30124561_10155739127793579_4397683182640562176_o

30222134_10155739135693579_2532312790736044032_o

30222246_10155739131633579_1680983112265236480_o

セブンスピリットにとっては初めての大学進学者が2名でます。以前にもお知らせしたように、セブのいくつかの大学は自前の楽団を持っており、そこの音楽試験をパスすることで学費免除で大学に通うことが可能になるのですが、この2名は比較的、裕福な家庭であり、自己負担で大学に進学できること、また、学びたい大学にこの試験がなかったことから、今年はこの制度を活用した子はいませんでした(セブンスピリットに通う多くの子はいわゆる貧困層ですが、貧困層に限定した学びの場ではありませんので、様々な家庭の子どもが通っています)。しかし、これからも毎年のように大学進学者は出てくると思いますので、必要があればこの制度をしっかり活用し、子どもたちの可能性、選択肢を広げていきたいと思っています。

僕自身は大学に行っていないので大学進学による世界の変化を実感したことはありませんが、中学校から高校へ進学した際に、世界が大きく広がったような、そんな気持ちになりました。子どもたちの世界もきっと、大きく広がるだろうと期待していますが、当時の僕がそうであったように、世界が広がることによって良いこと以外にも、様々な誘惑があると思います。そういったところのケアもしっかりとしながら、子どもたちが新しいチャレンジにどんどん取り組めるような、そんな場であり続けたいと思っています。

先日、2年ぶりの新入生を受け入れて(新入生についてはまたブログで書きます)、4月、5月は騒がしい夏休みとなりそうです。新しい取り組みもどんどんスタートしますので、またこの場でご報告できればと思っています。

NPO法人セブンスピリットは、フィリピンを拠点に音楽・スポーツ教育活動を通して子ども達のライフスキル(=生きる力)の育成に取り組んでいます。
わたしたちのミッションや、拠点とするフィリピンの子ども達が置かれる状況についてはこちら
音楽・スポーツ教育活動の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

また、セブンスピリットは皆様からのさまざまな形での支援をお願いしております。
支援の方法につきましては、こちらをご覧ください。