メルマガ登録
twitter facebook

音楽活動を経て培った経験、そして自信~セブ島 ごみ集積場での音楽教室

Posted on 2018.06.01

セブ島イナヤワン地区のごみ集積場の側の集落での音楽クラス。鍵盤ハーモニカを手にコンサートに向けて練習している子ども達の様子を追ってみました。

こんにちは、セブンスピリットの永田です。(@ trombonemusic11)

前回の記事はこちらから

ブログ⑤

 



子ども達が音楽を始めて変わったこと



4月に音楽を始めてから子ども達はどのように変わっていったのか。音楽教室に参加している18人の子ども達は以前からも同じ地域に住む顔なじみや幼馴染であったのだろう。しかし週に3回という音楽の時間を一緒に共有するようになってから繋がりがより強くなったのではないかと客観的に見て感じています。いつも朝10時から音楽のクラスを開始するのですが初めの頃はまだ来ていない子ども達を先に到着している子ども達が「もう始まるよ!」と迎えに行っていたのですが5月に入ってからは月末にコンサートがあるよと伝えていたこともあり、始まる時間が近づくと自然に子ども達が集まってくるようになりました。これは音楽クラスがあることを子ども達が認識しだしていること、楽しみにしていることの表れかなと感じました。


ブログ③




何かができるとそれが自信になる



子ども達の「見て見て!」というメッセージは、ほら、できるようになったよ。という意味です。音楽教室でも休んでて遅れてしまった子には、他の子が先生になってもらってお互い教えあうようなスタイルで進めています。基本的に子ども達が持つ力があるので大人が干渉せず見守りに徹する。必要であれば助言やサポートをするようにしています。そうすることで子ども達がお互い協力すること、分からないときは周りの友達に尋ねればいいんだ、という気持ちを持つコミュニティが生まれるのかなと思います。みんなで一緒に成長できる場所が自然に子ども達の手で作られていきます。



保護者や友達に向けての小さな音楽会



5月25日にいつも音楽クラスを行っている集落にて子ども達の両親や友達を招待して普段の練習の成果を発表しました。約30名ぐらいの人々が見守る中、ゆかいな牧場、エ-デルワイスなど3曲を披露しました。曲目紹介のMCも子ども達が行い、観客も温かい雰囲気でした。子ども達も始まる前は緊張気味でしたが始まるといい緊張感で練習の成果をしっかりと出すことができました。この3日後に大きなショッピングモールでの演奏も控えているので、それのいい予行練習にもなりました。
子ども達のお母さんが自分の子どもが楽器を演奏する姿を見て、目に涙を浮かべているお母さんもいました。子ども達が音楽を始めたことでこの地域に住む人々も一つにまとまっていくように見えました。



音楽が持つ力



イナヤワンで音楽教室をはじめて2ヶ月が経ち、コミュニティでの小さな音楽界を終えてから、お母さん達にも鍵盤ハーモニカを体験してもらう時間を設けました。初めは「私には無理よ」と言っていても、「息を吹けば音が鳴るよ」と伝えると楽器から音が鳴ることにとてもビックリしていました。子ども達も演奏したエーデルワイスの初めの部分を練習しました。
「まるで子どもみたいね」というお母さんの目には涙が溢れていました。お母さんは今30歳、私より若く自分の娘を産んだのが17歳のとき。子どもらしい子ども時代を過ごせていなかったのだろうなと感じました。(フィリピンには教育を受けられなかったことが原因での10代での妊娠がとても多いのです)
音楽には言葉で表すことのできない感情を表すことができるのではないかと思います。このお母さんの心の癒しとして音楽が上手く働いていけばいいなと思いました。音楽を奏でる子ども達にも、お母さんにも、そしてコミュニティにも、音楽によって何かいい影響が生まれるようにとこれからも続けていきます。



大舞台に立つ



5月28日はセブ市内の大きなショッピングモール SM City cebu にてセブンスピリット主催のコンサートを開催しました。もちろんイナヤワンの子ども達もステージに立ちました。ショッピングモールに行くのも初めてという子どもも多く着いてからフィリピン人スタッフとモールの中を見てまわっていました。そしてリハーサル経てから本番の時間がやってきました。先日行った小さな音楽会もあり、やはり緊張はしていましたがしっかりとこれまでの練習の成果を出すことができました。子ども達みんなが堂々と自信を持ってステージに立てたこと、多くの保護者にも見てもらえたことが良かったです。

ブログ④

またこの時期に日本のTVの取材も入っており子ども達もインタビューを受けたり、大きなカメラを見たりと初めての体験続きでした。また定期的にイナヤワンの音楽教室の様子をブログを通してお送りしますのでどうぞ楽しみにしていてください。


ブログ①



最後にこのイナヤワンでの音楽プロジェクトはこれからも現地の人々の声を聞きつつ続けてまいります。ぜひセブンスピリットのスタディーツアーに参加をしていただき音楽教室の現場を見に来てくださいね。お待ちしております!

スタディーツアーに参加する!
よろしくお願いいたします。

セブンスピリット
永田正彰

NPO法人セブンスピリットは、フィリピンを拠点に音楽・スポーツ教育活動を通して子ども達のライフスキル(=生きる力)の育成に取り組んでいます。
わたしたちのミッションや、拠点とするフィリピンの子ども達が置かれる状況についてはこちら
音楽・スポーツ教育活動の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

また、セブンスピリットは皆様からのさまざまな形での支援をお願いしております。
支援の方法につきましては、こちらをご覧ください。