メルマガ登録
twitter facebook

セブンスピリットで身につくライフスキル!

セブンスピリット

Posted on 2016.08.25

こんにちは。インターン生の荒岡華奈です。

 

8月も後半、セブも毎日蒸し暑い日々が続いています。いかがお過ごしでしょうか?

 

今回は、セブンスピリットが掲げる「ライフスキル」について紹介したいと思います。

セブンスピリットのホームページを開くと、「ライフスキル教育がスラムの子ども達の未来を変える」という言葉がまず最初に大きく出てきますね。この「ライフスキル」、みなさん何だかご存知でしょうか。

 

1998年、世界保健機関(WHO)によって「日常の様々な問題や要求に対し、より建設的かつ効果的に対処するために必要な能力」として定義されたのがライフスキルです。

 

んー、まだピンと来ませんね。

 

日々の生活の中で、私たちは日々起こる様々な問題、障壁に直面し、それらを対処していかなければなりません。

友達と喧嘩した。仕事で自分に難しいタスクが課せられた。怪我をした。

こんなとき、どういう行動をするべきかも自分で考え、選択することが求められています。

 

そんなとき、感情的になったり、悩みすぎてネガティブになったり、相手のことを考えずに自分のしたいように振る舞ったりすることなく、より良い結果をもたらすために必要な個人の能力が、ライフスキルなのです。

 

このスキルは以下10項目に分けられます。

 

①意志スキル

②問題解決スキル

③創造的思考

④批判的思考

⑤コミュニケーションスキル

⑥対人関係スキル

⑦自己認知

⑧共感的理解

⑨情動に対処するスキル

⑩ストレスに対処するスキル

 

これらのスキルをセブンスピリットでは音楽・スポーツを通して子どもたちに身につけることを目標としているのです。

ブログ2

楽器を演奏していて難しいパッセージがあったとき、どう練習すれば吹ける(弾ける)ようになるか考えることで、問題解決スキルが身につくでしょう。

 

まわりとハーモニーが合わない、一緒に練習しようと周りと協力することで、対人関係スキル、コミュニケーションスキルが身につくでしょう。

 

スポーツでどういう戦略が勝利に導くかを考えることは、創造的思考が育てられるでしょう。

 

このように、セブンスピリットで楽器を吹いたり合唱したり体を動かすことで、子どもたちのライフスキルをぐんぐん伸ばすことができます。

セブンスピリットキッズの中でも、喧嘩早かったけれど今では落ち着き、すぐに手を出すことがなくなった子が少なくありません。

練習の時間に間に合うようにきちんと来ること。並んで静かに指示を待つこと。人が話しているときは話をきくこと。上手く吹けない友達がいればけなしたりすることなく教えてあげること。練習後は楽器を元の場所に戻すこと。

当たり前のことですが、ひとつひとつこの教室で学ぶことでできるようになりました。

音楽スキル、スポーツスキルを伸ばすだけでなく、それらを育むことを通して生活に必要なスキル、生活に役立つスキルが身につくんですね!

 

image

 

image

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

■■ セブンスピリットについてはこちらから!

WEB:http://seven-spirit.or.jp

 

…………………………………………………

 

■■SNSで最新情報を随時アップデート!

facebook ⇒  https://web.facebook.com/nposevenspirit

twitter ⇒ https://twitter.com/NPO_7spirit

…………………………………………………

 

■■毎日のクリックで応援する !

応援する!ボタンをクリックするだけでポイントが貯まり、「セブンスピリット」を無料で支援することができます。

※応援は1人1日1回まで。

http://gooddo.jp/gd/group/sevenspirit/

NPO法人セブンスピリットは、フィリピンを拠点に音楽・スポーツ教育活動を通して子ども達のライフスキル(=生きる力)の育成に取り組んでいます。
わたしたちのミッションや、拠点とするフィリピンの子ども達が置かれる状況についてはこちら
音楽・スポーツ教育活動の詳細につきましては、こちらをご覧ください。

また、セブンスピリットは皆様からのさまざまな形での支援をお願いしております。
支援の方法につきましては、こちらをご覧ください。